とはいえ、診断結果は気になりますよね

健康診断の意味は何だろう?と書いてはきましたが、やはり診断結果については気になるというのが本音ではないですか?

となれば、生活改善!となるのですが、なにから始めようか?
となるのが現実です。

一番、手っ取り早いのはなんといっても歩くこと。

ウォーキングなんて言っても毎日わざわざ歩きに行くのもな・・と億劫になてしまいますよね。

だったら、生活の一部に歩くことを取り入れる。

よく、駅を1区間歩きましょうとか言いますが、地域によってはどんでもない距離になりますから、それよりももっと取り組みやすいのは、例えば階段を使うとか、ランチの時は歩いていくとか、いろいろありますよね。

やるぞ!というよりも、やれることからでいいのではないですか?

健康管理には、やっぱり睡眠ですね。



健康診断の意図

あけましておめでとうございます

ちょっと遅いですが、今日から再開します。

さて、健康診断の意図ですが、結局は健康保険組合の存続のためと言わざるを得ないでしょうか。

これが健保組合の収支です。

必然的に、費用を抑える必要があって、そのためには事前に病気を防ぐ必要があるわけですよね。

ただ、そんな都合よくいかないのも事実です。

これからは、どう対応していくのか?が重要ですね。

健康管理には、やっぱり睡眠ですね。



健康診断のイメージ

みなさんのイメージする健康診断って、どんなものでしょうか?

実は、私自身が最初に入社した会社では会社に健診車が回ってきて、そこで一斉に受診するというものでした。

ところが、次の会社では病院での受診ということで、いろいろあるんだな~と初めて知りました。

結局は、健康保険組合の考え方のようですが、どちらにもいいところ悪いところがありますよね。

会社でやってくれれば、足を運ぶ手間は省けますが、会議室とかでの受診となるので、結構移動することになりました。

病院では、移動は少なくて済みますが、そこまで行くという手間がかかります。

前回の投稿で、健康診断の価値について書きましたが、もちろん意味は分かりますし、もちろん、結果を見て生活を改善するという意味では大きな意義があります。

ただ、続かないのが人間なので、そこをどうしていくのか?

また、食べることを止められるとそれがストレスになります。

そこらへんも考えてほしいですね。

そもそも健康診断って必要?

昨日、健康ってなんだろう?という、そもそもな疑問を投げかけました。

では、健康そのものではなく、健康診断ってそもそもなんだろう?というのも考えてもいいのではないか?と思うのです。

実際、自分が何社かの会社でお世話になり感じるのは、健康保険組合によって健康診断の内容が変わります。

ある会社では、指定期間に受診しろということだったのですが、なんでかな?と思ったら、その期間に受診する方が健診費用が安いからという理由のようでした。

また受診項目も、眼底検査がある、ないとか、腹部エコーをする、しないとか、細微な項目で違いがあります。

健保組合の規模が影響するようですね。

同じ保険の会社でも、以前勤めていた保険会社では、眼底も腹部エコーも問診もありましたが、今の保険会社ではありません。

それくらい違いがあって、横一線に比較できるのかな?と思いますよね。

結局、自分自身できちんと管理することが必要になってくるのかもしれません。

健康管理には、やっぱり睡眠ですね。



そもそも健康ってなんだろう?

保険の仕事を初めて、いろいろ知識も増え、経験もしてきたのですが、結果的に感じるのは、
「そもそも、健康ってなんだろう?」
という疑問です。

健康診断の結果がすべて良好なら健康なんだろうか?

でも、健診結果がよくても病気になる人はいる。

反対に悪くても、元気な人は元気ですし、お相撲さんのように、メタボでは絶対引っかかる人でも、ちゃんと仕事ができているわけです。

そんなことをしばらく考えてみたいな・・と思います。



憧れの職業

子どもの頃、みなさんも憧れの職業ってありませんでしたか?

男性であれば、プロスポーツ選手、学校の先生、警察官、消防士。
女性であれば、幼稚園の先生とか、花屋さん。
それぞれ、夢があった気がします。

ただ、実際に自分が就いた仕事はというと、子どもの頃に考えてもいなかった仕事でした。
クルマの営業マン。

正直、ずっと続ける自信はありませんでしたが、あるタイミングで内勤に異動に。

その時に思ったのは、やっぱり販売店の花形は営業マンですね。

その会社をいろいろあって退社して、いま、お世話になっているのが保険の世界です。

子どもの頃に「保険の世界に入る!」なんて考えたこともないし、そもそもそんな世界があるとも知らないレベル。

そんな世界にどっぷりとつかったことで分かったことを、少しずつ皆さんにお伝えしていくことにしました。

半年間、いろいろ悩んできたのですが、やっぱり自分が伝えられるのはこれだな。とわかったので。

この先、お付き合いください。



4月ですね

プロ野球も開幕し、新生活のスタートの時期です。

新しい生活の楽しみ、これからの不安もあるでしょうが、きっといいことがある!と信じましょう。

そんな新生活にこんな寝具はどうでしょうか??





そろそろ

めっきり春めいてを通り過ぎて、暑いくらいになってきましたね。

もう、スタッドレスタイヤも外していいかなという感じです。

桜もすでに満開で、今年は3月中で花見も終わってしまいそうですね。

そうなると、そろそろ、こちらのケアも


肩こり

なかなかしつこい肩のコリ。

私も最近、デスクワークが多くなり、姿勢が悪くなったのか、悩まされています。
風呂に入ること、暖めること、いろいろやってみますが、なかなか奥深くのコリが取れません。

そんなときは、やっぱり頼らないとだめですね。

ただ、これでだめならお医者さんに。

単なる肩こりだけではない可能性もあります。
きちんと保険に加入してからですけどね。

日本人の春、桜、京都

私たち日本人にとって、春といえば、「桜」ではないでしょうか?

そして、その桜を見るには、「京都」

京都へ行くなら、新幹線もいいけど、高速バスもありではないですか?


浮いた部分でいいお宿とか。