上皮内新生物

肌荒れの原因ってなんだと思われます?
実は、顔の洗い過ぎや濯ぎ過ぎ、保湿のしすぎも肌トラブルの要因になるようです。
なにごとも、ほどほどに。。。

さて、今日はガンの中でも上皮内新生物についてお知らせします。

上皮内新生物とはいったいなんぞや?となるんではないでしょうか。

実はガンには、悪性新生物と上皮内新生物と呼ばれるものの2つに分けられます。
いわゆるガンは、悪性新生物。
上皮内新生物は、上皮内にとどまって基底膜を超えて浸潤していないガンのことを言います。

通常、上皮内新生物は病変組織を完全に切除すれば、100%完治し、再発の危険性はないと言われています。

ここで気を付ける必要があるのがガン保険。
多くの保険会社では上皮内新生物と悪性新生物を分けていて、上皮内新生物の場合、給付が半額になったり、全く出なかったりなどの差があります。

一度、確認してみられてはいかがですか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です