内臓脂肪の問題

ひと言豆知識・・・寝つけないときに羊を数える!って、実はかえって頭がさえて眠れなくなるようです。
お気を付けください。

さて、昨日、肥満の問題について書きました。
いろんな合併症の原因物質を作ってしまうのが、内臓脂肪。
そういった理由で、肥満はよくないと言われています。

ところが、日本人の3人に1人は、わずかなエネルギーをできる限り効率よく吸収・利用し、余ったエネルギーを蓄えるという遺伝子を持っているそうです。
この遺伝子を持った人は、持たない人に比べて、基礎代謝で200kcal低いことがわかっているそうです。

毎日歩くとか、一定の運動をするというのはなかなか難しいもの。
ゆっくり食べることで、満腹感を得て、食べ過ぎないようにすること。
これが一番手軽な肥満予防ではないでしょうか?

ちなみに、今日、ラジオで言っていたのですが、
「酒のつまみを薄味にするだけで、酒の量が減る!」と言っていたのですが、元々酒を飲むときに食べない人はどうなるんでしょうかね?
どなたか、ご存じないですか??

【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血圧が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

 

ダイエットもほどほどに

●ダイエットはほどほどに・・・
無理なダイエットで、身体が飢餓状態になると、次に摂った食事をすべて吸収してしまいます。
ダイエットもほどほどに。

さて、先回、健康について書きました。
今回は、健康維持の上で、基本となる肥満の怖さについてお伝えします。

どうして太っているといけないのでしょうか?
人間にはある程度の脂肪が必要で、体温を保つための保温材の役目をしたり、緊急時のエネルギー源として必要となります。

ところが、必要以上に脂肪がついてしまうと、内臓脂肪が過剰に蓄積され、内臓脂肪細胞では高血圧の原因物質(アンジオテンシノーゲン、レプチン)、糖尿病の原因物質(TNF-α)、高脂血症の原因物質(遊離脂肪酸)、心筋梗塞の原因物質(PAI-1)などが盛んにつくられ始め、体内に放出されることが分ってきました。

こんなことから、肥満が問題となっています。

次回は、肥満が引き起こす病気の中でも、気付かないうちになってしまっている病気についてお伝えします。

10年以内に死なない、30,40代ネット、営業系関係者の健康法 (簡単にできる運動方法紹介)

健康管理

保険の営業を始めて、ようやく健康の意味というものを確認できた気がします。
簡単に言えば、健康でないと保険には入れない。

ところが、人生経験をしてくると、多くの方が陥るのが不健康(⌒∇⌒)

運動不足であったり、不摂生であったりで、体重の増加を止められないことってありませんか??
だからといって、日常的に運動をするのは、飽き性である、特に熱しやすく冷めやすい日本人にとって、難しいことのような気がします。

となれば、何かにすがるしかないのですが、結局、最後は精神力によるところが大きいですよね。

いろいろなサプリメントも出ていますが、病気を経験されているお客様曰く、サプリメントは結果、腎臓に負担をかける!そうです。

いまから健康管理、見直されてはいかがですか??

 

10年以内に死なない、30,40代ネット、営業系関係者の健康法 (簡単にできる運動方法紹介)

暮らしのお役立ち

これまでの社会人経験をお伝えしていこうと思っていますが、いま、一番お伝えできることが、病気のことや治療のこと。

人間って不思議なもので、なかなか「続けることができない動物

私もそうですが、毎年、健康診断で言われるのが、「体重を落としましょうね」です。

ところが、速攻で効果がないと、
・やっても無駄かな??
・効果がないな・・
となってしまいます。

続けることはなかなかできないですよね。
そこも含めて少しずつでも役に立つ情報を発信していきます。

初めての投稿

早いもので、私が社会に出てから25年が経ちました。

これまで、自動車業界・ガス業界・保険業界にお世話になり、当然そこで得た知識もあります。

そんな、これまで自分が得た知識やちょっとしたお役立ちの情報を、毎週テーマを決めて発信していこうと思います。

ただ、まだ素人でたいしたスキルがありません。

少しずつ見やすい、そして役に立つ情報を発信していきます。

お付き合いください。