発想の転換

今日は建国記念の日。
日本国としては、祝日ということでお休みの方も多いのではないでしょうか?
我が家周辺も昨日までと打って変わって、随分といい気候になっています。

ところで、週の途中に休みがあると普段とリズムが変わって、おかしなことになっていませんか?
言い伝えで、夜、眠れないときは羊を数えるといいと言われていますが、現実には脳を活性化させてしまい寝付けなくなるんだそうですね。
ご注意ください。

さて、昨日、マイナス金利について書きましたが、日銀のこの政策は本当に失敗だったのでしょうか?
考え方を変える、あるいは見方を変えると必ずしもそうとばかりも言えない気がします。

ちょっと話がそれますが、最近の若い方って、免許証をとらないとまではいいませんが、クルマを持っている人がかなり減っています。
そこで困っているのが、郊外型のラブホテル。
クルマがないわけですから、当然、来ることもできない。

ところが、ここ最近、中国からの爆買いツアーが大流行しています。
名神高速道路に一宮インターがあるのですが、通ったことのある方ならおわかりかと思いますが、一宮インター周辺には乱立しています。
(ただ、一宮インターの近くなので一宮市にあるかと思うと、あの多くは稲沢市にあるそうで、一宮市民は結構、怒ってました。)

一般の若い方が無理なら、その中国からのツアー客を取り込もうと、改装してファミリーにも受け入れてもらえる作りに変えているとか。

名古屋地区は、以前は小牧に名古屋空港がありましたが、その名古屋空港の目の前にあるホテルは、ある時、突然と対象をカップルからビジネス客に変更。
結構な利用者がいたと聞きました。
(ただ、セントレアになってから、また元の形態に戻った気がします・・)

つまり、見方を変えればチャンスは作れる気がします。
マイナスの今だからこそ、視点を変えて、銀行だけで考えるのではなく、そして、円という通貨だけでなく、海外の通貨も判断材料の一つにするいい機会ではないかと感じますが、皆さんはどう思われます?