交通事故

交通事故、起こしたくて起こす人はまずいないと思います。
が、現実に、毎日のように全国で何人かの方は交通事故で亡くなられているというのは間違いのない事実です。

先日、実家の母と話をしていた時のことですが、「いくら事故を起こさないように先進技術を投入してくれても、それを購入できるかどうかは別の問題!」と言っていました。

思わず、なるほど!と思ったことは言うまでもないです。
確かに、事故を回避する技術ができたとしても、それは新しく買うクルマにしかついていないわけで、既存のクルマにはない。
だれしもがその新しいクルマを購入できるわけではない。という現実がそこにはあります。

こんな素晴らしい技術を開発しました!と世に発表するよりも、もっと事故を起こさせないように啓発する必要もある気がします。

例えば、運転中にしてはいけないと言われている携帯電話。
ひどいと通話だけでなくメールをしている人もいます。

それができるのも、AT車でパワステもついていて・・と、その昔ではハンドルは重いモノ、ギヤチェンジはマニュアルが当たり前。
その当時なら、そんなことはできなかったはずです。

便利な装備がつけばつくほど、それに頼って人間の技術が落ちている・・そう思わずにはいられないです。