高血圧とグレープフルーツ

高血圧の方で、血圧を下げる薬を服用されている方は耳にされたことがあるかと思いますが、血圧を下げる薬とグレープフルーツ(ジュースも含む)は同時に摂取すると問題があるそうですね。

元々グレープフルーツは、夏ミカンや八朔の仲間のようです。

そして、そのグレープフルーツには「脂肪を燃焼」させたり、「血圧を下げる」効果があるとか。
ダイエットをするのであれば、朝食にグレープフルーツはもってこいの食材とのことです。

さらに苦み成分には食欲を抑制する働きがあり、さらに脂肪を燃焼させてくれるのですから、運動前に食べると非常に効果的。

ただ、「カリウム」が血圧を下げる効果があるので、血圧の薬を飲んでいる人がグレープフルーツを摂ると、血圧が下がり過ぎる問題が発生するとか。

血圧は高くてもダメですが、低すぎても問題ありです。

気を付けてグレープフルーツを摂取して、ダイエットと高血圧を予防しましょう。


林式 高血圧をぐんぐん下げる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする