少年野球と左打者

しばらく、野球ネタですみません。

ただ、気になることもあるし、しばらくお付き合いください。

今日、少年野球の指導のお手伝いをしてきました。
総勢15名。

そこで、ふと気づいたことが・・
左打ちが多いこと・・

見てみる限り、元々左打ちだったんだろうな・・と思えるのはほんの数名。
あとは、きっと親が左打ちをすすめたんじゃないかな?としか思えない。

こうなるとなにが起こるか、察しのいい方はお気づきでしょうが、左投げのピッチャーが出てきたら、お手上げです。

左打者が左投手を苦手にするのは、どうしてか?
そうです、単に練習ができないからです。

つまり、左投手がいるチームであれば、左打者が左投手の練習もできる。
さらに、左投手が左打者の練習もできる。

左の好投手がいるチームが強くなる構図がここに完成!となってしまいます。
無理に左打ちにする必要はないですが、どうもイチローが要因のようですね。

憧れるのはいいですが、彼になれるはずもなく。

親の夢を背負わされた子供さんが、ちょっとかわいそうな気もします。
inaba