SMAP解散と谷繁解任

国民的アイドルグループSMAPが、今年の大みそかをもって解散するとか・・。

年明けのごたごたから、なにがしかあるだろうと思っていましたが、結果こうなりましたね。

正直、香取、草彅、稲垣の3人が、解散派で、木村が存続派。
中居は中立ということでしたが、まともに考えて、草彅・稲垣が解散に積極的だったとは思えません。

過去に事件を起こしてもいるし、彼らの立場がこうしていられるのも、SMAPありき!としか思えないので。
どう見ても、後ろで糸を引いている存在がある気がしてなりません。

転じて、中日ドラゴンズの谷繁監督が解任されたことにつなげてみたく・・。

おそらく、この解任人事にも裏で操作している存在があるでしょう。

そういうと、多くの人が落合GMでないかという発想になります。

ただ、私個人は、落合GMの入れ知恵ではなかったとしか思えず。
それに加えて、落合批判が多いのは知っていますが、どちらかといえば、落合擁護派です。

理由として、名古屋の地方の球団という感覚から、常勝チームにしたのは紛れもなく落合監督。
星野が阪神に行ってやったことも、OBに固執しないことでした。

結局、大胆なことをすると、とにかく反対分子が多く発生するということ。

私自身は、SMAPでは木村支持派です。
彼も、人気ゆえにやっかまれます。

結局、日本人はやっかみで生きているというのを強く感じます。

で、落合GM、多分、谷繁を見切ってはいたと思いますが、今年いっぱいはこのままの考えだったんじゃないかな?と思います。
ファン目線という理由で監督解任でしたが、そういう意味では、同じ名古屋で、グランパスの方が先でないかと思っていました。
岐阜のラモス監督が切られましたから。

グランパスもドラゴンズも、本当に勝てません。

ただ、あくまで個人的な意見ですので、他意はないですが、谷繁さんが自分で選んできたコーチ陣は、あくまでも自分の仲良しであったという事実。
横浜時代の仲間で固めてしまっていました。

はっきりいって、名古屋のファンと呼ばれる方々は、この人事も納得できなかったでしょうね。
OBがほとんどいない。
それでいて、結果が出ない。
それではファンはついてこないだろうな・・と。

SMAPの黒幕は誰だかわかりません。
ドラゴンズの人事のキーマンもわかりません。

が、どちらにも感じることは、なにか、損得で得をする存在があるように感じます。

結局、人間は損得勘定でしか動かないのかな?

ただ、世の中、そんなにうまくはいかないというのも事実です。

SMAPにもドラゴンズにも注目していたいと思います。

九州、復興!