ホワイト企業とブラック企業

最近というわけでもなくなりましたが、ブラック企業という言葉をよく耳にします。

それが広がって、ブラックバイトなんて言う言葉まで出てきています。

はたして、どんな会社がブラック企業なんでしょうか??

実は、以前に勤めていた会社がブラック企業だ!と就活生らが利用するサイトに出回っているとか。
では、誰がブラック企業と呼ぶのかというと、ほとんどがその会社を退職したある意味、OBたちがそんなことを吹聴しているのが現状のようです。

私自身は、決してブラックではない気がしているし、辞めたとはいえ、嫌いな会社ではないです。

ところが、多くの退職者はブラック企業といい、それがまことしやかに伝わってしまっている。

そんな折、その会社に他社から研修名目で来られた方と話をする機会がありました。

その方に聞くと、「ブラック企業と言われているのは知っていましたが、残業代もきちんと払われているし、環境も悪くない。
どうしてこの会社をブラックというのかわからない。それも社員の方が・・」とおっしゃいました。

つまり自分たちの会社がブラックだという思い込みが社員にも根付いてしまっている。

きっと、外に出たら、今の会社の方がよかったことに気づくんでしょうね。

そもそも、ホワイト企業なんてあるんでしょうか?というのが、私の個人的な見解です。
001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です