その時の流行り

先日、お客様のところで話していたことなんですが、建物にも流行りがあって、その時代でいろいろ特徴があるようです。

例えば学校。
私の母校もそうだったのですが、なぜか外来者の玄関が2階にあった。
school

昭和50年代に建設された学校の多くは、どういうわけかこの手の建物なんだとか。

そして、一般家庭でもある年代から使われ出したサイディング。
siding-morutaru

これが問題で、何年かで劣化し、塗り直しをする必要が出てくる。
施工業者に聞くと、「モルタルの方がよかったのに・・」と言われても、当時、そんな知識もなく、言われるがままに建てたらあとから出費が。

そして、お風呂もそう。
床の材質によって、カビの生え具合も違うそうで。

ただ、どうやってもカビの発生を防ぐことは無理。
ちゃんとふき取ることが大事だそうです。

いくら水をまこうが止められない。
(水をかけても、菌の活動が止まるだけで、温度が戻れば活動再開という話も)

結局、手間をかけなきゃダメなんですね。

目の付け所

先日、お客様のところでおもしろい話を聞きました。

このお客様、アルファードVからヴェルファイア、ヴェルファイアと乗り継ぎ。
「すごいですね!」と声をかけると、『これは投資の意味で代えている』とのこと。

業界の方ならわかる話ですが、一般の方にはわからない話ですよね。

簡単に言えば、クルマを買って数年乗って、それをそこそこの値段で売る。
そのタイミングは難しいですが、うまく売れば、ほとんど追い金なしで新車が買えるという話。

で、気になって調べてみたら、この辺がいいみたいです。
vellfire

まず、ヴェルファイア
ただし、「屋根、革、マルチ」が必須条件だそうです。
そうすると、新車で買うとなると・・・ひとすじなわには行きません。
次に意外なクルマがいるそうです。

premio

プレミオ
ピンポイントでこのグレードの5年落ちまでだそうです。

これに近いクルマでは、

%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc

シルフィー

プレミオとシルフィーは、東南アジアでタクシーに使われるようですね。

お金の活かし方っていろいろあるんですね。
この話、しばらく追跡してまた載せようと思います。

iPhone7が出ますね。











最新の報告の信ぴょう性

仕事柄、いろいろな方とお話しする機会があるのですが、「牛乳を飲んではダメ!」という話題が出ました。

正直、その話題についての知識がなかったので、ふんふんと聞いていたのですが、帰宅して調べてみたら、どうやらある世界的権威が”牛乳は有害である”的な表現で執筆をされたようです。

必然的に、酪農協会が反発するのは当然です。
結果、調査に対する質問状が送付され、その回答は、「科学的根拠はない」という回答だとか。

なにゆえ、このような話になったのかといえば、それまで牛乳を意識して飲んでいた学者が、体調が悪くなり、牛乳をやめたところ体調がよくなったことからこの論争になったとか。

その昔、世界のホームラン王である王貞治さんは、疲れを取るには牛乳だと言って、いつも牛乳を持ち歩いていたという話を聞きました。

なにがいいたいかというと、最新の報告とか調査と言っても、はたしてどこまで信ぴょう性があるのかということ。
STAP細胞で問題になった小保方さん。
結局、再現できないということでほぼ追放のようになりましたが、ドイツのチームが再現に成功しているとかいう話もあります。

つまり、「最新調査」という言葉にすぐに乗ってしまってはいけないのではないかということ。
極端な話ですが、「おばあちゃんの知恵袋」的な、言い伝えの方が正しいことも多いのではないでしょうか。

image_php

http://kurashinooyakudachi.net/page-383/


交通事故時の動きと対応

皆さんは交通事故に遭われたことはありますか?

多くの方は、交通事故に遭われたとしても、1回とか、事故をしたのはずいぶん前で・・という話になるように感じます。

かくいう私は、昨年9月に事故に遭いました。
全損の事故でしたが、事故のその場では特に問題なく、警察に対応し、クルマを修理工場に。
代車を受け取り、帰宅しました。

ところが翌日、頭痛・吐き気と影響が出てきました。
やむなく医者に行きましたが、そりゃもうぞんざいな扱いで・・。

そして、過去と変わっているのは、いわゆる接骨院での診療を不可としている点。
整形外科からの紹介での診療であれば可能のようですが、そうでないと受け付けてくれません。
(これについては、事情がいろいろあります。詳細は、お伝えする機会があれば)

これらからおつたえするのは、交通事故に遭ったら(起こしたら?)
まず警察に電話(もちろん、重症で電話できない場合は除きます)
保険会社に連絡を入れる
救急車で病院に行く

ここまでは当日に確実に実施しましょう!

ネット保険の案内をしようと思いましたが、やめておきます。(あまり評判よくないので)

Auto accident involving two cars
Auto accident involving two cars