心筋梗塞

心筋梗塞で、心停止を体験された方の話を聞くことができました。

保険の仕事してると、こういう話は非常に役に立ちます。

みなさんにもどんな症状が危険なのか、シェアさせていただきたく。

最初の症状は、数十メートル歩くと息が切れ、とてもしんどいという状況。

はじめは、「タバコも吸ってるし、老化かな?」なんて思ったそうですが、3日経っても改善されず、周りから病院で診てもらうことを勧められたそうです。

近所の町医者で診察してもらうと、通常の心電図では異常なし。
ただ、負荷をかけてみると、全く変化がないようで、院長が速攻で大きな病院に電話。
「重篤患者を送り込みます!」と叫んでいたようです。

ただ、最近はシップのような貼り薬があるようで、品物は看護師が取ってくるので、代金を払いに行ってから病院に行ってください!と言われたので、てっきり『緊急ではないのかな?』と思ったとか。

のんきに自宅に帰って荷物を取って、病院に行くと、「どこに行っていたんですか?全然来ないので、待っていたんですよ!」と車いすスタンバイで叱られたようです。

すぐに手術室に搬送されたんですが、造影剤を打つのに保証人が要るんだそうで、知人の到着を待って造影剤投与!

下の図で言うと、LCAと矢印が指しているところあたりが詰まっていた様子。


特に問題なく医師との会話をしていたそうですが、医師が手術室の予定を確認に席を外したときに、異変が発生!

看護師さんがわらわらして、「大丈夫ですか?苦しくないですか?」と問われ、『問題ないですよ』と答えた後、記憶がなくなったそうです。

造影剤が合わなかったのか、心停止。

肋骨を折られながら心臓マッサージと、当初の予定になかった緊急手術でなんとか戻ってきたそうですが、こんな恐ろしいことってあるんですね。

みなさんも、くれぐれもいつもと違う感覚があったら、お医者さんに行ってください。

こんなケースは、本当にまれだと思います。

コンタクトレンズ、どこで買ってますか??

お好きですよね??


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする