最近人気の金庫(Safe)

数年前からの話ですが、「相続税」の税率が引き上げられる!という話のあと、にわかに売れ出したのが、「金庫」です。

もちろん、手持ちの小さなものもあるのでしょうが、よく売れているのがどうもこんなののようです。

ご年配の方を中心に、全国的に売れているとか・・。

保険関係に身を置いている立場として、非常に気になっていたのですが、金庫が売れている理由は・・
・マイナス金利でほとんど預金が増えない。
・であれば、タンス預金でもいいのではないか?
・ただし、タンス預金では火事とか盗難の危険がある。
・簡単には盗めない金庫を設置。

という流れであったり、

・マイナンバー制度が導入され、いずれ銀行口座の情報も管理されてしまう。
・それであれば、現金であれば税務署に正確な金額は漏れないのではないか?

という、相続税の話から金庫が売れたり・・というお話のようです。

つまり、生命保険の控除があったとして、金額はすべて国に把握されているよりも、現金の方が正確な数字はわかりづらいのではないか?ということのようです。
いろいろ考えますね。

こうしたことからもわかるように、結果として、自身で自分のことは守らないといけない。という一例のような気がします。

もちろん、金庫を買って自宅で現金を管理する方がいいとは言いません。
ただ、いろいろ考える中で、こういった発想に着地する年配の方に「さすが!」と思わされてしまいました。

http://kurashinooyakudachi.net/2017/08/17/%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%82%b8%ef%bc%88%e6%9d%b1%e5%b1%b1%e5%8b%95%e7%89%a9%e5%9c%92%ef%bc%89-keiji-at-higashiyama-zoo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です