保険のイメージ(保全の重要性)

保険のイメージというと、みなさんにとってどんなものでしょうか?

本来、保険というのは困ったときに加入者を、または加入者の家族を救うものである必要があります。

ところが、いざ給付の請求をしてみると、「今回のケースでは給付されません」と言われたり、聞いていた保険金額と違うというような話をよく聞きます。

実際のところは、きちんとご契約者様にお伝えして、ご理解いただいて加入いただいているはずですが、解釈が間違っていたり、伝わっていなかったりで、双方の意思の疎通ができていなかったりしている場合があったりします。

売り手側からすれば、言い訳になりますけど。

ただ、こういった誤解をしないためにも、きちんと担当者の訪問を受けて、内容の確認をすることも、重要だと思います。

名古屋めし(Famous food in Nagoya)

 

口臭・体臭にはshunax

【カラフルアイズ】人気モデル・ブロガーも愛用!カラコン通販 【ColorfulEyes】(カラフルアイズ)

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

老後の準備は万全?【保険見直しラボ】-無料相談-

太陽に負けない、全身美容対策サプリメント【FREUV】

消臭サプリメント

\選べる!全12種類のシートが人気/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!