宗教

日本では、他の諸外国のように宗教問題に端を発するようなテロや殺戮はまず起きていません。
ですが、家庭内やそのほかで、問題は起きているようですね。

仕事柄、いろんな方にお目にかかりますが、おかげさまで私自身が勧誘されたことはありません。

ですが、知人にある宗教の信者がいて、「それはどうなんだろ?」というようなことがありました。

『宗教に貢ぎすぎて、葬式代がない』というのです。

まさしく“本末転倒”になっている気がします。

宗教で病気が治ることもないですし、病院だから確実に治療ができるわけでもありません。

何にすがるのも自由ですが、他の人を巻き込むことは避けて欲しいですよね。

どうしてこんなことを書いたかというと、久しぶりに新幹線に乗ったから…です。

これだけの人が乗った乗り物、飛行機以上に犠牲が出ます。
なにより、正確性が売りとなれば、裏から見ると狙いやすいということにもなりうるわけで。

東京オリンピックに向けて、まだまだ課題がたくさんあるでしょうね。

日本人のように、「みんな、いい人ばかり!」なんてことはないこと、認識しないと。