最近の保険の傾向

ちょっと、その方面の専門家みたいなことを。

最近の保険で、かんぽさんでもやっている、入院すると1日の入院でも+5日分を給付なんていうのが流行りです。

元々、日本社さんがやっていたようですが、各社がまねしたというのが実情かと。

ただ、これ、いいところはもちろんありますが、悪い点も知っておいていただきたくて。
この給付方式、外資系の会社でも導入しているのですが、例えば、1日の入院だったとします。(実質はあり得ないんですが)

そこで、6日分の給付を受けると、次に同じ病気で入院した場合、プラスで受け取った5日分を相殺しての給付になります。

つまり、5日以下の入院であれば、給付が出ないことになります。

このあたりがきちんと説明されていないこと、結構見受けられるので、きちんと知っていて欲しいな‥と思います。

保険のイメージ(保全の重要性)

保険のイメージというと、みなさんにとってどんなものでしょうか?

本来、保険というのは困ったときに加入者を、または加入者の家族を救うものである必要があります。

ところが、いざ給付の請求をしてみると、「今回のケースでは給付されません」と言われたり、聞いていた保険金額と違うというような話をよく聞きます。

実際のところは、きちんとご契約者様にお伝えして、ご理解いただいて加入いただいているはずですが、解釈が間違っていたり、伝わっていなかったりで、双方の意思の疎通ができていなかったりしている場合があったりします。

売り手側からすれば、言い訳になりますけど。

ただ、こういった誤解をしないためにも、きちんと担当者の訪問を受けて、内容の確認をすることも、重要だと思います。

名古屋めし(Famous food in Nagoya)

 

口臭・体臭にはshunax

【カラフルアイズ】人気モデル・ブロガーも愛用!カラコン通販 【ColorfulEyes】(カラフルアイズ)

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

老後の準備は万全?【保険見直しラボ】-無料相談-

太陽に負けない、全身美容対策サプリメント【FREUV】

消臭サプリメント

\選べる!全12種類のシートが人気/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

熱中症と水分補給と腎臓障害

最近では、夏場だけでなく、冬でもきちんと水分補給しないと、熱中症になる!なんて言われます。

実際に、人の体はこんな風に水分がおよそ半分以上。

では、水分はたくさん摂ればいいのか?というと、そんな簡単なことでもないようです。

欧米の食生活では肉類の摂取が多いわけですが、それらを代謝する際に水分が必要となり、そのためにたくさんの水分を摂取しているようです。

翻って、日本人の場合、食生活の基本は穀物。
それを代謝する際には、水分が発生するようです。

その上でさらに水分を摂取すると、過剰になった水分を尿として排出しようとします。
尿を作る際に、必然的に腎臓が働くわけです。

かといって、足りなければ熱中症になるわけです。

水分はちょっとずつ摂れば大丈夫と聞いています。
がぶ飲みではなく、少しずつ飲まれるのもありじゃないでしょうか。

ちなみに私は、夏場でも熱いお茶を飲んだりしています。
がぶ飲みすることもないので、これもありなのかな?と思っています。

もうダラダラが気にならない。原因をトータルケア!初回限定1980円

ママも安心!子どもの伸び盛りの成長を支える栄養応援飲料!初回限定20%OFF!

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

家族全員の靴が揃う

靴とマットレスの公式通販サイト【アキレスウェブショップ】


国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

健康の必要性

過去3回、保険に関してお伝えしてきました。

保険の型であったり、特徴であったりをお伝えしたのですが、保険、生命保険とか傷害保険を問わずに、加入に絶対的に必要になるのがなんだと思います??

そうです、”健康”です。

ひと言で「健康」といいますが、保険会社にもよりますが、結構、厳しい条件です。
健康診断で”再検査”があると、割増しになったり、引き受けてもらえなかったり。

やはり、健康維持には歩くことが一番良いようです。
といって、漠然と歩くのはおそらく無理。

例えば通勤の一駅を歩くとか、駅までを歩いていくとか、なにかを変えないとまず無理かと。
特に、私もそうですが、名古屋人は歩かない。

ご夫婦で歩くのもいいかもしれません。
1日8000歩でいいんだそうですね。

まず、30分から始めてみませんか??





咳喘息

この1ヶ月間、咳が止まらず、特に夜間の咳き込みで睡眠時間は取れない。
声がままならないので、仕事もおぼつかない状況でした。

さすがに1週間近くの休みで回復すると思っていたのですが、自宅近くの耳鼻科で処方してもらった薬がほとんど効果なし。

セカンドオピニオン的に、呼吸器専門の病院を受診してみました。

CT検査、レントゲン、呼気検査、肺活量と調べられましたが、結果、「咳喘息」という診断に。

ネットや知人の話から、『黄砂の影響』のようですが、同じような症状で受診されている方が多数いらっしゃいました。

気になる方、呼吸器専門の病院を受診されることをお勧めしますが、まだ数が少ないようです。

参考に、私の受診した病院です。

http://www.kiyosu-kokyuki.jp/haruhi/
いろんなにおいが気になり出しますね

長寿と向き合う概念

世界最高齢女性が、残念ながら他界されました。
http://www.asahi.com/articles/ASK4J4RTDK4JUHBI00H.html

ただ、その女性の生活を見ていると、考えさせられることがたくさんあります。

記事の中にもありますが、卵を毎日3個食べていたとか。
一時期、卵は1日1個までと言われていた通説をまったく覆す内容ですし、この記事には出ていませんが、野菜はほとんど食べていなかったということです。

つまり、「野菜を摂れば健康で長寿になる」と言わんばかりの現在の学説を根底から覆す生活をしていたわけです。

100年前の日本人は世界最強の体力を誇る民族だった!昔の日本人は尋常じゃなかった…


これも、今の医学界からすれば、「ありえない!」という世界の話だと思います。

人間の浅知恵には、まだまだ人間そのものが抵抗している。
そんな気がします。

足首の捻挫と睡眠

先日、不注意で足首をひねってしまいました。

15年くらい前に、かなり派手に痛めて、それ以来、クセのようになってますが、今回、結構痛い。

元来医者嫌いで、滅多なことで医者には行かないのですが、今回はさすがにちょっとやばいかな・・?と、医者ではなく接骨院に通院しました。

結果、4回の通院が必要に。

そこで聞いた話は、足首の捻挫、特に、私のようなクセになっている場合はどのように対処するのがいいのか?というと、足の指でタオルなどをつかみ、足首を上げ、タオルを放すという行為を繰り返すと、足首が鍛えられるとか。

その上で、私のように足の指が広がらない場合は、努力して指が開くように訓練する必要があるんだそうです。

身近にも結構、足の指が広がらない知人がいます。
やっぱり、人間が退化してきているんですかね~??

そして大事なのが、休養。
特に睡眠。
簡易CPAPで快眠を経験してみませんか??

花粉症

私自身、ひどい花粉症ではない!と思っているのですが、やはり症状があるようです。

私のように、「花粉症と認めない!」と言っている人も多いようですね。

ただ、花粉症というと鼻水とかくしゃみというイメージですが、私の場合、頭痛なんです。
最初、花粉の影響とは思っていなかったのですが、調べてみるとどうやら花粉が影響しているようです。

花粉による鼻づまりで呼吸に問題が出るとか。
そんなこと言われても、マスクを装着しても、現実、そこまでの期待は無理です。
結局、マスクって、「付けている!」という自分の満足感なんですかね??

アレルギー

みなさんは、アレルギーはお持ちじゃないですか??

かくいう私、特にアレルギーはないつもりでしたが、年齢を重ねて乾燥肌やじんましん的なしっしんにさいなまれる日々です。

ただ、なんとか花粉症はいまのところなりを潜めていますが、いつ発症するかわかりませんからね。

特にこの花粉症、いろいろな対処法があり、その中でも最近、話題になってきたのが、鼻腔内のレーザー治療。

一時的にやけど状態にする感じなのでしょうか?
そのことで、花粉を感知させなくするようですが、この治療、かつては医療保険の対象だったのですが、いまでは対象から外されています。
理由は簡単、毎年、治療を受ける必要があるから。

やはり体質改善が大切ですよね。

こんな方法もありですよね。

頭浸浴

頭浸浴って耳にされたこと、ありますか??

先日、ラジオでこの話題が出ていたので試してみました。

確かに、気持ちいいですね。

いろんな入浴法が紹介されていますが、どれも長続きしないのが問題かも。

とはいえ、やってみることに意義があるのかもしれません。

どうやって出かけるか、考えることが大事ですよね。