とはいえ、診断結果は気になりますよね

健康診断の意味は何だろう?と書いてはきましたが、やはり診断結果については気になるというのが本音ではないですか?

となれば、生活改善!となるのですが、なにから始めようか?
となるのが現実です。

一番、手っ取り早いのはなんといっても歩くこと。

ウォーキングなんて言っても毎日わざわざ歩きに行くのもな・・と億劫になてしまいますよね。

だったら、生活の一部に歩くことを取り入れる。

よく、駅を1区間歩きましょうとか言いますが、地域によってはどんでもない距離になりますから、それよりももっと取り組みやすいのは、例えば階段を使うとか、ランチの時は歩いていくとか、いろいろありますよね。

やるぞ!というよりも、やれることからでいいのではないですか?

健康管理には、やっぱり睡眠ですね。



健康診断の意図

あけましておめでとうございます

ちょっと遅いですが、今日から再開します。

さて、健康診断の意図ですが、結局は健康保険組合の存続のためと言わざるを得ないでしょうか。

これが健保組合の収支です。

必然的に、費用を抑える必要があって、そのためには事前に病気を防ぐ必要があるわけですよね。

ただ、そんな都合よくいかないのも事実です。

これからは、どう対応していくのか?が重要ですね。

健康管理には、やっぱり睡眠ですね。



そもそも健康ってなんだろう?

保険の仕事を初めて、いろいろ知識も増え、経験もしてきたのですが、結果的に感じるのは、
「そもそも、健康ってなんだろう?」
という疑問です。

健康診断の結果がすべて良好なら健康なんだろうか?

でも、健診結果がよくても病気になる人はいる。

反対に悪くても、元気な人は元気ですし、お相撲さんのように、メタボでは絶対引っかかる人でも、ちゃんと仕事ができているわけです。

そんなことをしばらく考えてみたいな・・と思います。



憧れの職業

子どもの頃、みなさんも憧れの職業ってありませんでしたか?

男性であれば、プロスポーツ選手、学校の先生、警察官、消防士。
女性であれば、幼稚園の先生とか、花屋さん。
それぞれ、夢があった気がします。

ただ、実際に自分が就いた仕事はというと、子どもの頃に考えてもいなかった仕事でした。
クルマの営業マン。

正直、ずっと続ける自信はありませんでしたが、あるタイミングで内勤に異動に。

その時に思ったのは、やっぱり販売店の花形は営業マンですね。

その会社をいろいろあって退社して、いま、お世話になっているのが保険の世界です。

子どもの頃に「保険の世界に入る!」なんて考えたこともないし、そもそもそんな世界があるとも知らないレベル。

そんな世界にどっぷりとつかったことで分かったことを、少しずつ皆さんにお伝えしていくことにしました。

半年間、いろいろ悩んできたのですが、やっぱり自分が伝えられるのはこれだな。とわかったので。

この先、お付き合いください。



4月ですね

プロ野球も開幕し、新生活のスタートの時期です。

新しい生活の楽しみ、これからの不安もあるでしょうが、きっといいことがある!と信じましょう。

そんな新生活にこんな寝具はどうでしょうか??





そろそろ

めっきり春めいてを通り過ぎて、暑いくらいになってきましたね。

もう、スタッドレスタイヤも外していいかなという感じです。

桜もすでに満開で、今年は3月中で花見も終わってしまいそうですね。

そうなると、そろそろ、こちらのケアも


肩こり

なかなかしつこい肩のコリ。

私も最近、デスクワークが多くなり、姿勢が悪くなったのか、悩まされています。
風呂に入ること、暖めること、いろいろやってみますが、なかなか奥深くのコリが取れません。

そんなときは、やっぱり頼らないとだめですね。

ただ、これでだめならお医者さんに。

単なる肩こりだけではない可能性もあります。
きちんと保険に加入してからですけどね。

日本人の春、桜、京都

私たち日本人にとって、春といえば、「桜」ではないでしょうか?

そして、その桜を見るには、「京都」

京都へ行くなら、新幹線もいいけど、高速バスもありではないですか?


浮いた部分でいいお宿とか。


スマイルセブン



いろいろな会社の保険を取り扱うようになって感じるのは、各社とも、お客様がどんな保険を欲しているのか、すごく真剣に考えているんだなということです。

その中で、これは面白いな・・と感じたのがこれ。

朝日生命のスマイルセブン。

確かにがんは今でも怖い病気の一つですが、それと併せて備えておきたいのが心筋梗塞と脳卒中かな・・と最近感じます。

心筋梗塞と脳卒中、なにが怖いといえば、入院が長くなるのもそうですが、麻痺が残ること。
そんなことにも対応できるように、一時金で受け取れるのがこの「スマイルセブン」

掛け捨てなので、その分、保険料はおさえてあります。

がん保険だけでなく、ほかにも・・とお考えの方、一考の価値ありかと。



宗教

日本では、他の諸外国のように宗教問題に端を発するようなテロや殺戮はまず起きていません。
ですが、家庭内やそのほかで、問題は起きているようですね。

仕事柄、いろんな方にお目にかかりますが、おかげさまで私自身が勧誘されたことはありません。

ですが、知人にある宗教の信者がいて、「それはどうなんだろ?」というようなことがありました。

『宗教に貢ぎすぎて、葬式代がない』というのです。

まさしく“本末転倒”になっている気がします。

宗教で病気が治ることもないですし、病院だから確実に治療ができるわけでもありません。

何にすがるのも自由ですが、他の人を巻き込むことは避けて欲しいですよね。

どうしてこんなことを書いたかというと、久しぶりに新幹線に乗ったから…です。

これだけの人が乗った乗り物、飛行機以上に犠牲が出ます。
なにより、正確性が売りとなれば、裏から見ると狙いやすいということにもなりうるわけで。

東京オリンピックに向けて、まだまだ課題がたくさんあるでしょうね。

日本人のように、「みんな、いい人ばかり!」なんてことはないこと、認識しないと。