高血圧とグレープフルーツ

高血圧の方で、血圧を下げる薬を服用されている方は耳にされたことがあるかと思いますが、血圧を下げる薬とグレープフルーツ(ジュースも含む)は同時に摂取すると問題があるそうですね。

元々グレープフルーツは、夏ミカンや八朔の仲間のようです。

そして、そのグレープフルーツには「脂肪を燃焼」させたり、「血圧を下げる」効果があるとか。
ダイエットをするのであれば、朝食にグレープフルーツはもってこいの食材とのことです。

さらに苦み成分には食欲を抑制する働きがあり、さらに脂肪を燃焼させてくれるのですから、運動前に食べると非常に効果的。

ただ、「カリウム」が血圧を下げる効果があるので、血圧の薬を飲んでいる人がグレープフルーツを摂ると、血圧が下がり過ぎる問題が発生するとか。

血圧は高くてもダメですが、低すぎても問題ありです。

気を付けてグレープフルーツを摂取して、ダイエットと高血圧を予防しましょう。


林式 高血圧をぐんぐん下げる方法

交通事故

交通事故、起こしたくて起こす人はまずいないと思います。
が、現実に、毎日のように全国で何人かの方は交通事故で亡くなられているというのは間違いのない事実です。

先日、実家の母と話をしていた時のことですが、「いくら事故を起こさないように先進技術を投入してくれても、それを購入できるかどうかは別の問題!」と言っていました。

思わず、なるほど!と思ったことは言うまでもないです。
確かに、事故を回避する技術ができたとしても、それは新しく買うクルマにしかついていないわけで、既存のクルマにはない。
だれしもがその新しいクルマを購入できるわけではない。という現実がそこにはあります。

こんな素晴らしい技術を開発しました!と世に発表するよりも、もっと事故を起こさせないように啓発する必要もある気がします。

例えば、運転中にしてはいけないと言われている携帯電話。
ひどいと通話だけでなくメールをしている人もいます。

それができるのも、AT車でパワステもついていて・・と、その昔ではハンドルは重いモノ、ギヤチェンジはマニュアルが当たり前。
その当時なら、そんなことはできなかったはずです。

便利な装備がつけばつくほど、それに頼って人間の技術が落ちている・・そう思わずにはいられないです。

ストレス

「ストレス」と聞くと、どんなイメージでしょうか?
あらゆる病気の根源ともいわれているし、胃が痛くなるとかもあるのかもしれません。

ただ、この「ストレス」。
人間は、これがないとまたダメなんだそうですね。

たとえば、「○○までに・・」というような、期間を切られること。
これもストレス。
「いくらで・・」というのも、ストレス。
そして、このストレスがかかった状態で、人間は本性が出るとか。

なにより、『ストレスのない生活』と言われますが、現実、生きていればストレスがないということはないのでしょうが、精神的に圧迫がないと、堕落してかえっておかしくなってしまうんだそうですね。

自由を求めて自由を得ると、次には何かを求める!
要するに、人間は貪欲なんだな・・と感じます。

皆さんはご自身のこと、どう思われますか?








プライスター日本版30日間無料

たまにはこんな話も

先日、名古屋に来たら何を食べたらいいですか?という質問を受けました。

「味噌カツか味噌煮込みのどちらをすすめます?」という内容。

答えに困りますよね。
どちらも名古屋人なら普段から食べますので。
そしてなにより困るのが、どこをおすすめしますか?と聞かれたとき。
地元民が食べるお店って、決して観光客相手のお店と合致しないわけで。
なにより、地元密着のお店で、名古屋駅周辺のお店はよくわからないのが本音です。

そして、名古屋ではこんなラーメンもありますよ。
台湾ラーメン。

IMG_9069

これは本家のものではないですが、結構、いけました。
こういうマイナーグルメも挑戦してみてください。



弓道上達革命 ~初心者と指導者向け~【天皇杯覇者 教士七段 増渕敦人監修】DVD2枚組


愛犬の関節トラブルに特化した関節専門サプリメント『毎日散歩』




 

できれば避けたい医者

医者というと、できれば行きたくないところ・・というのが私の見解です。
しかも、歯医者なんて言うと、一番行きたくないところです。

ところが先日、お客様と話をしていた時に、「最近の歯医者って、1回の通院で終わるんだね!」と言われました。

歯医者のイメージというと、『今日はここまでにして、また次回にしましょう!』と先方都合で予定が組まれるという感じ。

なので、多少のことでは行かないし、同僚の中には途中で治療を放棄して、神経を抜いた土台のまま、義歯をかぶせていないという状態のままの者もいました。

そんな折、自身の冠歯が外れるという事態が発生。
やむなく歯医者へ行くことに。

そうしたらびっくり!
なんと、外れた冠歯をそのまま流用して装着。
「では、これでおしまい」と相成りました。

もっとも、「クリーニングはどうします?」とか「歯石は?」とかありましたが、改めて時間を作って出直します!と謝絶してきました。

現実に、5月くらいにじっくり診てもらうつもりですので。

歯医者も時代の流れに乗っているというか、ついていかざるを得ないのでしょうね。

コンビニよりも数が多いと言われますが、実は自分が社会に出る25年ほど前、当時の会社の人事担当者に言われたのが、「最近、銀行が融資をしたがらないのが歯医者なんですって。数が多すぎて、回収できないケースが増えているそうですよ。」と言われていました。

確かに、できてはなくなりがあった気がします。

それでもいまだに、「義歯を作るなら昔からやっている歯医者の方がいい。ただ、虫歯の治療だけなら、新しいところの方が設備が新しいのでいい。」と聞きます。

あとは皆さんの好みですかね。
IMG_9073

腰痛で苦労していませんか?

Amazon.co.jp 一般

市街化調整区域②

昨日に引き続き、市街化調整区域の件について。

市街化区域か市街化調整区域かを選ぶのは、随分と前に選択であったことはお知らせの通りですが、調整区域で問題になっているのは、この調整区域内の土地を相続した場合です。

結局、調整区域の土地を相続しても、いまの若い方はほとんどが勤めに出ていて、農業に従事していない。
ということで、ほとんどが休耕田であったり、農作物を作付けしていないのが現状です。

その土地の税金が倍になるとすると、多くの所有者がその土地を手放すかどうか考えますが、売るに売れないのが調整区域内の土地だそうです。

では、調整区域を市街化区域に変更するにはどうするのか?
これ、道路を一本通して、土地改良すればいいんだとか。

ところが、それすら簡単に決まらないのが田舎の難しいところみたいですね。

この先、どうするんだろうな??

地元の議員さんのお手並み拝見です。





市街化調整区域

今日は催眠術の日。
外での活動が増える分、疲労がたまるのですが、その疲労から「春眠暁を覚えず」になるようです。
きっちり休養を取りたいですね。

さて、「市街化調整区域」という言葉を聞かれたことはありますか?
私の実家近くが、この市街化調整区域で、開発が遅々として進まない地域です。

いろいろな付き合いで市議に話を聞く機会がありましたが、その昔、この制度が適用される際に、「市街化区域」か「市街化調整区域」かを選択できたそうです。
もちろん、その地域に分けられていて、個別で選択ができたわけではないそうですが。

そして、川の西側の地域は「市街化地域」を選択。
川の東側は「市街化調整区域」を選択したそうです。

調整区域にするメリットは、税金が安く抑えられる。
ただし、デメリットとして自由に開発ができない。要するに、売れないということ。

その選択から数十年が過ぎ、現在の私の地元は、残念なことになっています。
調整区域のため、開発ができないということで、住宅が増えない。
反対に、川の西側では分譲住宅も増え、人口増。
もともとは同じ町でしたが、ずいぶんと景色も変わった西側に対して、旧態然とした東側。
子供も数も違えば、空き家問題も同様になっています。

それならば、調整区域から市街化区域に代えればいいじゃん!と安易に思いますが、ままならないようですね。
そこについては、明日、またお伝えします。





アスペルガー症候群

耳慣れない言葉だったのですが、先日、お客様との話からこの病気に行きつきました。
簡単に言うと、人付き合いがうまくできない病気のようです。

もちろん、病気と言っても、外見上は全く分からない。
さらに、「こんなの日本人ならみんな持っていそう」的な感じもあります。

ただ、お客様のところはとんでもない能力が勉強に発揮されているとか。

学校の授業を受けていれば、すべて暗記。
なので、勉強なんてしなくてもテストではほぼ満点。

ところが日本の学校ですね。
テストの点数がよくても、提出物とかその他の活動とかで通知表の評価が下がる。

今年、高校の受験だったそうですが、内申点が低くなってしまう。
つまり、本人の学力レベルに見合った学校を受験しようにも、内申点が足りない!という理由で却下。

で、アスペルガー症候群について調べてみたら、いろんな人がそうではないか?と言われているようですね。

簡単に言うと、特定の分野でとんでもない結果を出している人っていう感じでしょうか。
アップルの創業者である、スティーブ・ジョブスもきっとそうだったのではないかと感じます。

きっと、その彼も将来、とんでもない発見・発明をしてくれそうな気がします。

仲良くしておくに越したことはないですね。

終身保険と定期保険

ほとんどの方が加入している生命保険。
現実的には、単に3つの種類しかないのですが、各社で表現が違ったり、生命保険と損害保険があったりで、よくわからなくなっている方も多いと思います。

保険は実は、定期保険と終身保険、それに養老保険の3つに分けられます。

養老保険は、わかりやすく言うと、学資保険に代表されるように、一定期間の払い込みで満期となり、貯まった金額を受け取る保険です。

では、定期保険とは??
「一定の期間の保険」という表現でどう受け取られるでしょうか?
自動車保険をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれませんが、1年経過すると事故があってもなくても更新が来ます。
事故があれば、一定等級の引き上げ、事故がなければ引き下げ。
それを10年に延ばした、生命保険版というとイメージがつくでしょうか??

それでは終身保険とは??
実は、終身とはいえ、ある年齢で消滅というか、満了します。
つまり、105歳(のはずです)で保険金が支払われます。

終身だから死ぬまで保障がある!ではないです。

小ネタとして使っていただけるといいかな??





ツーリングのテクニックって?

いろんな考え方

昨日おじゃましたお客様で、非常におもしろい発想で保険に加入している方がいらしたので、ちょっとご報告。

いわく、「病気なんてしないと思うから、入院の保障はやめようかな?」と。

言われることの意味が分からないでもないです。
確かに医療保険は、ほとんどが掛け捨て。

一部の会社では、使わなかった分が返ってくる!と大々的にやっていましたが、受け取った後も支払いが続きますからね。
結局、受け取った分を払うような感じです。

では、本当に医療保障が要らないのかな?と念を押してみると、確かにいまのところは必要ないだろう。
ただ、60歳を超えてくれば必要になってくる気がする・・とのこと。

ならば、65歳まで支払って、その先、支払わなくても保障が持てるようなものはどうですか??と提案しています。

もちろん、金額の問題とかあるので、一概にそれがいいとは言いませんが、いろんな方法はあります。

みなさんも、一度、ご相談されてみてはいかがですか??





ツーリングは好きですか??