人の本音

台風16号が一昨日、通過していったわけですが、実は近所のアンダーパスで水没事故がありました。
img_0947

このアンダーパス、実は大雨が降ると必ずと言っていいほど冠水し、通行止めになる道路です。

地元の人間からすると、どうして突っ込んだのか?という話です。
現実に通報した人というのは、その車が冠水した道路に突進していくのを見ていた方だそうですが、「なに考えてるんだ?」と思ったとか。

結果、意識不明で救出され、翌日に亡くなられました。

ここで感じたことですが、この道路はかつてはなかった道路ですが、鉄道により東西が分断されているという理由で敷設された道路です。
言い換えれば、不便ではあるが、ほかに通るルートはあるということ。

ところが、人という生き物も一度ラクを覚えると、そっちになりますね。

そして、認識として、「なんとかなるだろう」という感覚がある。
その結果が、死亡ということになってしまいました。

自動車屋にいた経験から、クルマは水に弱いです。
特に最近は、ハイブリッドなどに代表されるように、電気のクルマが多くなっています。
下手をすれば、自分が感電するという事実を知っていてほしいです。

ニュースなどで、水しぶきをあげて走る車の映像を流していますが、どれだけ危険なのかをもっと周知するような映像にしていかないと、今回のような事故はなくならないでしょう。

一番は、何とか大丈夫だろう・・という他人事感が問題なのでしょうね。

まだまだ自然災害の季節です。

備えあれば憂いなし。
きちんと備えてください。

それと併せて、現在加入されている保険も確認された方がいいですよ。
どんどん新しい商品が出ていますから。






台風16号

台風16号の接近に伴って、名古屋も雨が強くなってきました。

昨日、岡崎で大雨だったそうですが、本当によく降ります。
higashiokazaki

okazaki

今年は1号の発生が遅かったわけですが、年間の個数はほぼ変わらないと以前にも書いた気がします。
それだけ集中するということ。

これから関東に行くようです。

気をつけましょう。

投資をして節税?

最近、よく電話がかかってきて、「〇〇さんのお電話でよかったでしょうか?」と始まります。

当初は大阪からで、先日は横浜からの電話だったのですが、「ワンルームマンションを購入して、副収入を得て、老後の安定収入と節税をしませんか?」という怪しげな電話がよくかかってきます。

仕事柄、残念ながらサラリーマンという枠ではないので、現実、これはできません。

それよりなにより、安定収入が得られるという言葉を、ためらいもなく言う相手方に不信感。

私自身のお客様で、富裕層の方が、『いきなり半分空室になって、えらい目に遭ったわ!』とおっしゃっていました。
つまり、空室になった場合にどう入居者を確保するかは、非常に難しい問題ということです。
(別の方も、ダンピングで入れないと無理とおっしゃっていました。)

バブルの時代ではありません。
不動産で付加価値を得るにも、基本、余力のある方でないと無理ではないかな?と。

いずれにしても、楽して儲かる話はないです。という教訓ですね。

それよりも、保険を見直すことで支出を見直して、手元に残るお金を考える方法が、まずは必要ではないかと思います。










アベノミクスの是非

安倍内閣の支持率は相変わらず高いですね。
そして、今回、民進党は蓮舫さんが代表になりましたが、個人的には失敗しそうな気がします。

理由にはならないかもしれませんが、東京都知事しかり、国会議員しかりですが、知名度で当選した方って、その後、ほとんどスキャンダルやら過去の失敗で糾弾されたり失職されたり・・。

蓮舫さんもそうならないことを祈りますが、なんとなく、同じ道に進むんではないかな??と。

それもあって、遅々として進まないアベノミクスについても、問題にしようにも自分たちがやられてしまっています。

アベノミクス、すすめているとか、進んでいるとか言われていますが、現実はこうなってますよね。
macyoshinoya
なにかといえば、結果、デフレ傾向。

結局、収入が増えないなら支出を減らすしかないということでしょうか。

もっと簡単に支出を減らす方法もあります。
気になる方、お知らせを。

お客様に合わせて専門カウンセラーがアドバイスします。
押し付け型ではなく、一緒に考え、一緒に歩む結婚相談所Bridalチューリップが開発した看護師様向けプラン【白衣コン】










ホワイト企業とブラック企業

最近というわけでもなくなりましたが、ブラック企業という言葉をよく耳にします。

それが広がって、ブラックバイトなんて言う言葉まで出てきています。

はたして、どんな会社がブラック企業なんでしょうか??

実は、以前に勤めていた会社がブラック企業だ!と就活生らが利用するサイトに出回っているとか。
では、誰がブラック企業と呼ぶのかというと、ほとんどがその会社を退職したある意味、OBたちがそんなことを吹聴しているのが現状のようです。

私自身は、決してブラックではない気がしているし、辞めたとはいえ、嫌いな会社ではないです。

ところが、多くの退職者はブラック企業といい、それがまことしやかに伝わってしまっている。

そんな折、その会社に他社から研修名目で来られた方と話をする機会がありました。

その方に聞くと、「ブラック企業と言われているのは知っていましたが、残業代もきちんと払われているし、環境も悪くない。
どうしてこの会社をブラックというのかわからない。それも社員の方が・・」とおっしゃいました。

つまり自分たちの会社がブラックだという思い込みが社員にも根付いてしまっている。

きっと、外に出たら、今の会社の方がよかったことに気づくんでしょうね。

そもそも、ホワイト企業なんてあるんでしょうか?というのが、私の個人的な見解です。
001

iPhone7

毎年、この季節になると出てくるのが新型iPhone。
今年のモデルは、iPhone7だそうですね。
iphone

 

 

 

 

 

 

私自身はいまだに5Sです。

今回の7では、suicaなどに対応してきたようですが、もしiPhoneが故障したら、なにもできなくなるわけで・・。
いろいろな機能が載ることはありがたい反面、万が一の時に困るのも事実です。

特に、東京では電子マネーがずいぶんと普及しているようで、それに対応するためにAppleが追加した機能みたいですから。

とはいえ、まだまだ地方ではそこまで電子マネーも浸透していないですよね。
ところが、日本ではマスコミの報道はすべて東京基準。
先般の都知事選報道がいい例ですが、日本国民の4分の3は関係ない話。
それでもどの局にチャンネルを変えても都知事選でしたね。

ある面、日本の平和を象徴しているのかもしれません。

ところで、まだ5Sを使われている方もいらっしゃると思うのですが、最近、バッテリー残量の表示がおかしいのですが、みなさんはそんなことはありませんか??

6%と出ているのであわててつなぐと、35%とかになる。

なんででしょうか???

結局、人って・・保険の節約でお金の節約

昨日、スーパーに買い物に行って感じたのですが、野菜の値段が上がっていますね。
特に、大根の値段の高いこと。

こういう時に感じるのは、舛添要一さんが都知事を辞任する際に言われた「せこい」というの言葉に凝縮されている気がします。

「ケチ」というとちょっと言葉がきついかな?と思いますが、意味は一緒ですよね。

仕事柄、毎月の保険料を節約するお手伝いをしています。

ただ、保険加入の現状を聞いてみると、「知り合いに保険屋さんがいたから」とか、「職場に来ていた保険屋さんに勧められたから」とか、自発的な話になりません。

家の次に高い買い物と言われる保険。
hm-img03
一度、じっくり考えてみてはいかがですか?
できる限りの対応をいたします。

img_0765

あれから16年

9月11日というと、世界的にもアメリカ同時多発テロのイメージが強い日付と思いますが、われわれ名古屋人にとっては、その前年に起きた東海豪雨の日でもあります。

9月11日の昼間から降っていた雨が降り続け、翌12日の明け方、近くの新川堤防が決壊。
%e7%84%a1%e9%a1%8c

甚大な被害をもたらしました。

当時住んでいた家は、くるぶしくらいまで道路が冠水しましたが、その程度で済みましたが、現実には、会社に行くこともできず、その日は家から出ることもできませんでした。
一番ひどかった西枇杷島町を通過して会社に行く必要があったので。

この画像は、当時の勤務先が取引のあった自動車学校。
tokaigouu-12

教習車が全滅して、まわりの学校から車を借りて教習されていました。

今年もあちこちで雨による被害が出ています。

結局、何か起きてからしか対策をしてくれないのが行政。
そして、避難勧告が出ても「どうせたいしたことはないだろう・・」とタカをくくってしまい、避難しない人も多いのが現状。

もし、なにもなければそれはそれでいいではないですか。
被害があったら、自宅で残っていても救助されるのがいつになるかわかりません。
食事も来ない、トイレも使えない。

自然災害の恐ろしさ。

きちんと認識してほしいなと思います。


その時の流行り

先日、お客様のところで話していたことなんですが、建物にも流行りがあって、その時代でいろいろ特徴があるようです。

例えば学校。
私の母校もそうだったのですが、なぜか外来者の玄関が2階にあった。
school

昭和50年代に建設された学校の多くは、どういうわけかこの手の建物なんだとか。

そして、一般家庭でもある年代から使われ出したサイディング。
siding-morutaru

これが問題で、何年かで劣化し、塗り直しをする必要が出てくる。
施工業者に聞くと、「モルタルの方がよかったのに・・」と言われても、当時、そんな知識もなく、言われるがままに建てたらあとから出費が。

そして、お風呂もそう。
床の材質によって、カビの生え具合も違うそうで。

ただ、どうやってもカビの発生を防ぐことは無理。
ちゃんとふき取ることが大事だそうです。

いくら水をまこうが止められない。
(水をかけても、菌の活動が止まるだけで、温度が戻れば活動再開という話も)

結局、手間をかけなきゃダメなんですね。

目の付け所

先日、お客様のところでおもしろい話を聞きました。

このお客様、アルファードVからヴェルファイア、ヴェルファイアと乗り継ぎ。
「すごいですね!」と声をかけると、『これは投資の意味で代えている』とのこと。

業界の方ならわかる話ですが、一般の方にはわからない話ですよね。

簡単に言えば、クルマを買って数年乗って、それをそこそこの値段で売る。
そのタイミングは難しいですが、うまく売れば、ほとんど追い金なしで新車が買えるという話。

で、気になって調べてみたら、この辺がいいみたいです。
vellfire

まず、ヴェルファイア
ただし、「屋根、革、マルチ」が必須条件だそうです。
そうすると、新車で買うとなると・・・ひとすじなわには行きません。
次に意外なクルマがいるそうです。

premio

プレミオ
ピンポイントでこのグレードの5年落ちまでだそうです。

これに近いクルマでは、

%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc

シルフィー

プレミオとシルフィーは、東南アジアでタクシーに使われるようですね。

お金の活かし方っていろいろあるんですね。
この話、しばらく追跡してまた載せようと思います。

iPhone7が出ますね。